ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:か行 > 狂乱家族日記 伍さつめ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂乱家族日記 伍さつめ

2006 - 07/05 [Wed] - 22:42

狂乱家族日記 伍さつめ 狂乱家族日記 伍さつめ
日日日 (2006/06/30)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


不可思議な結末を迎えた「半獣化事件」は、超常現象対策局局長となった平塚雷蝶の謎めいた言葉「来るべき災厄」と共に、凰火の危機感を否が応にも高めたのだが、そんな凰火の不安など毛ほども気にせず、凶華様は、能天気に「動物園に行きたいのだが」と宣うのだった。しかし、動物園で久々の休日を楽しむ乱崎家が帝架の同胞マダラと出会ったとき、すでに次なる危機は目前に迫っていたのだ―。馬鹿馬鹿しくも温かい愛と絆と狂乱の物語ついに佳境に突入。



5巻です!なんで2ヶ月連続刊行なのかと思えば上下巻だったのか...

アレですね、数字だけでサブタイトルなしだと上下巻の場合読むまで分かんないね。
内容は、動物園での凶華がとってもラブリーでしたよ!
いい!っていうか狂華のあしらい方になれた鳳華にかかんにアタックしているのは・・・微笑ましいw

あと、平塚雷蝶に関してもこの巻で少しイメージ変わったかな。(変わったというか掴んだというか・・・)
まぁ、何はともあれ私はこのはっちゃけた雰囲気が大好きですね!w

早く6巻出ないかな~っと♪
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/76-68842480

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。