ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > ラノベタイトル:は行  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣3.5

2008 - 02/01 [Fri] - 00:02

バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))
(2008/01/30)
井上 堅二

商品詳細を見る



秀吉のヒミツにも迫る!?
青春エクスプロージョンラブコメ第3.5弾!

いつも元気な姉・美波がなぜか沈み気味。
姉を元気づけようとがんばる妹・葉月と一人のバカが贈るハートフルな『予習編』、
明久の靴箱にラブレターが!『僕と暴徒とラブレター』、雄二と翔子が遊園地デート!?
『俺と翔子と如月ハイランド』の3本に加え、『僕とプールと水着の楽園』&『僕とバイトと危険な週末』の
新たな書き下ろし2本を加えた、色とりどりのバカイリュージョン!

超絶話題作第3.5弾!



やっばいw
今回も私の笑いのツボにはまりました・・・orz
電車内で少し顔に出てしまったかも知れないなぁ・・・等と思いつつも、今回も安定した笑いを提供してくれたこのシリーズ。

話のテンポが凄くいいんでしょうかね?軽快に読み進められるし、要所要所のネタが面白いw

今回は短編ですが、そうと感じさせない程内容が濃かった気がします。


★★★★★・・・「あぶない僕っ!」にはマジで吹いた

”文学少女”と月花を孕く水妖

2008 - 01/11 [Fri] - 22:56

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)
(2007/12/25)
野村 美月

商品詳細を見る


夢のようなひと夏の思い出を描く、“文学少女”特別編!

『悪い人にさらわれました。着替えと宿題を持って、今すぐ助けに来てください』

――そんな文面で呼び出され、貴重な夏休みを姫倉の別荘で過ごす羽目になった心葉。
“おやつ係”として呼ばれたはずが、麻貴の挑発に乗せられた遠子に引きずられ、
昔屋敷で起こったという惨劇の謎解きをする羽目になり――!?

不敵に微笑む麻貴の望みとは?
自らの“想像”に心を揺らす“文学少女”の“秘密”とは――?


時系列的にはかなり序盤になりますが初の短編のこの作品。
7巻目に続く伏線やら爆弾発言やらで・・・かなり7巻目に興味が出てきましたw

ってか、麻貴がまさかあの人と!?
ってな感じで最期に驚きが・・・w

まぁ、このシリーズは通してクオリティが高いですが、やっぱりあれですかね。この作中に出てくる文学作品は目を通した方がいいんですかね?
学生時代に古い文学作品を読む趣味がなかったんでまったく知らないといった感じなんだけど・・・。と思いつつふとそういえばNintendo DSで文学作品のが出てたなと思い出して探してみた所・・・

DS文学全集収録作品一覧

あるじゃないですか!w
まさにメインで出てきた泉鏡花の"夜叉ヶ池"や"外科室"など入っているみたい。

気が向いたら買ってみようかなとも思ってますが果たしてDSで本を読むかな・・・?


★★★★・・・ラノベと両立が可能か?

バトルフィールドは空騒ぎ!2 -人形遣い-

2007 - 12/03 [Mon] - 20:07

バトルフィールドは空騒ぎ!2 -人形遣い- (ファミ通文庫 あ 9-2-2) バトルフィールドは空騒ぎ!2 -人形遣い- (ファミ通文庫 あ 9-2-2)
淺沼 広太 (2007/11/30)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


ありえない特殊能力が世界をジャック!? どうなるAS!!

オンラインゲーム・AS(アサルト・ストライク)。
傭兵達が熱いバトルを繰り広げるこの世界に異変が起こっていた。
通常持ちえない特殊な能力を持つ傭兵が現れE.C.(エンチャントメント)という組織を結成したのだ。
能力を発現させる特殊アイテムを広めようと企み、逆らう者は殺すE.C.のやり方に、反感を覚えるブリッツ。

彼と仲間達は、突然現れた人形遣いと名乗る少女と共に打倒E.C.を目指し新たな闘いに挑む……え?
特殊能力にも拳で対抗!? 閃光と笑撃のコンバットバトル第二弾!!



1巻の読みはじめが遅かったおかげ? かすぐさま2巻キター!
なんていうかこのストーリーって好きなんですよねぇ。登場人物もなかなかいい感じ出し個人的におすすめのこのシリーズ。今回は超能力者とか出てきてすこしトンデモ設定になってますがそれはそれでOKさ♪

そして1FPSプレイヤーとしてあとがきには激しく共感がもてますねw
これからも応援してます!同じゲームはやってないみたいだけどね

★★★★☆・・・

緋華Sparkling!

2007 - 12/01 [Sat] - 19:51

緋華Sparkling! (HJ文庫) 緋華Sparkling! (HJ文庫)
藤原 征矢 (2006/08/01)
ホビージャパン
この商品の詳細を見る


うららかな陽射しが降り注ぐ、名門菊乃宮学園の屋上。くっきりとした瞳が印象的な美少女が、豊かな黒髪をなびかせ、携帯片手に話込んでいた。「もしもし、ひばなです…なにぃ!取引相手が割増し要求してきたぁあ!?あんのクマ野郎がぁ、ヘリまわせ!!」とびきり違法な武器屋の社長で女子高生、海原緋華。その横暴と調教とたまに感動が詰まったスラップスティックバトルストーリー、ここに開幕。

美少女ガンアクションもの・・・と一言にしてしまうとみもふたもないですが、まぁそれくらいしか感想もないわけでw
ふと思えばこれ2巻でてるみたいですねぇ。残念ですが私の好きなお話じゃなかったので次回作に期待してます~。

★★・・・銃器マニアにはいいかもね?

バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団-

2007 - 11/06 [Tue] - 22:35

バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団- (ファミ通文庫 (あ9-2-1)) バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団- (ファミ通文庫 (あ9-2-1))
淺沼 広太 (2007/07/30)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


このバトルフィールドは空騒ぎ!は私的にツボな設定だし大変面白かったけど、短編として纏めてしまったのでしょうか?
妙に展開がスピーディーな所が惜しかったなぁと・・・。

舞台はMMORPGじみたFPSゲームのお話・・・って事でいいんですかね?
こういうゲームがあるなら、1FPSゲーマーとしてぜひぜひプレイしてみたいもんですがこういうゲームは.hackで出て来るみたいなヘッドマウントディスプレイが実用化してくれればもっと良いのかもしれないなーと。

★★★★・・・続編が読みたいっす。

« | HOME |  »

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。